クアラルンプール: 2020年3月 – 5月

COVID-19 が日本でも広がってきたので、2020年3月から5月まで、マレーシア・クアラルンプールに行っていました。

日本よりもマレーシアのほうが状況がより良いかなと期待していました。

滞在初期は、ホテルでのんびりと熱帯ライフを満喫していました。

Twitter でマレーシア首相から重大な発表があるということを知って、テレビを見ると、ロックダウンを行うということでした。

ロックダウン中の外出は、

  • 病院・クリニック、薬局
  • スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどへの食料買い出し

に限られて、基本は自宅や滞在先で過ごすという日々でした。

滞在中には COVID-19 に感染はしなかったのですが、デング熱にかかりまして、39℃ の高熱が出て、2週間寝込んでしまいました。

6月1日の AirAsia X で大阪関西空港に帰国予定だったのですが、航空各社の欠航が相次ぎました。

かろうじて、ANA 東京成田空港行きがありまして、それで日程を繰り上げて帰国してきた次第です。

帰国しても、成田で PCR 検査を受けて、結果が出るまで検疫所指定のホテルで2泊3日、陰性とわかってから、成田空港付近のホテルで12泊13日もすることになったのでした。

詳しい旅行記は、こちらからご覧いただけます。

Please follow and like us: