マレーシアでの携帯電話 SIM カード選び

マレーシアには、大手の携帯電話会社が3つあります。

旅行者向けの SIM カードは、現在のところ Hotlink のみが出していますが、これは15日間しか有効期間がなく、有効期間の延長もできません。

Hotlink Tourist SIM
https://www.hotlink.com.my/en/products/tourist-sim/

そこで、通常のプリペイド SIM カードを購入すると良いです。

2012年 – 2013年に移住していたときは、Xpax のプリペイド SIM カードを使っていました。
2020年に滞在していたときからは、Digi のプリペイド SIM カードを使っています。

SIM カードの購入は、クアラルンプール国際空港の到着口のところに、携帯電話各社が競ってブースを出しています。

《オススメのプラン》

通信料金が日本に比べると格段に安いのが魅力ですね。
為替レートは、2022年1月29日現在です。

空港の到着ロビーにある携帯電話会社のブースでは、SIM カードを販売していて、初期設定までやってくれます。
ただ、この際に、事前にスマートフォンの言語設定を英語にしておくことをオススメします。
そのほうが、スムーズに設定してもらえます。

Please follow and like us:

おすすめ記事