長期滞在できるビザ ― フィリピン

英語が用いられている東南アジアの国・フィリピン。
2022年1月30日現在、50歳以上であれば、フィリピンのリタイアメントビザを申請することができます。
保証金が高くなく、収入要件がゆるく、その上、ビザの更新がなく無期限で滞在できるが、魅力です。

■フィリピンのリタイアメントビザ・概要

フィリピンのリタイアメントビザは、SSRV (特別居住退職者ビザ、Special Resident Retiree’s Visa) と呼ばれます。

SSRV には、

  • SSRV クラシック
  • SSRV スマイル
  • SSRV ヒューマンタッチ

があります。

ここでは、50歳以上の人が障害年金や老齢年金を受給しながらフィリピンに居住することを前提にして、SSRV クラシックの申請に必要な書類と財産・収入要件を記載します。

滞在可能日数:

無期限 (ID カードの更新のみ必要)

申請に必要な書類:

  1. 申請書
  2. パスポート原本
  3. 健康証明書
  4. 写真 8枚 (2インチ x 2インチ)
  5. 無犯罪証明書
  6. ビザ申請料金
    申請者: US$1,400 (= 約161,000円)
    家族: US$300 (= 約34,600円)
  7. 夫婦の場合: 結婚証明書
    子どもがいる場合: 出生証明書
  • 年間費用として、3人家族までであれば US$360 (= 約41,500円) が必要である。

財産・収入要件:

  • 財産要件
    • US$10,000 (= 約1,150,000円) 以上を保証金として定期預金とする。
  • 収入要件
    • 単身者: 月に US$800 (= 約92,200円) 以上の年金収入があること
    • 夫婦: 月に US$1,000 (= 約115,000円) 以上の年金収入があること。

参考サイト

SRRV – Philippine Retirement Authority

為替レートは、2022年1月30日現在のものです。

■フィリピンの基本情報

  • 言語
    国の公用語はタガログ語だが、英語が共通語である。
  • 通貨
    フィリピン・ペソ (PHP)
    PHP1 = 2.25円 (2022年1月30日現在)
  • 日本との時差
    -1時間
    日本が 12:00 のとき、フィリピンは 11:00
  • 気候
    熱帯性気候。年間を通じて暖かく、年平均気温は26 – 27℃。
    https://www.arukikata.co.jp/weather/PH/

フィリピンの旅行・観光ガイド | 地球の歩き方
https://www.arukikata.co.jp/country/PH/

■フィリピンへの行き方

東京から首都・マニラまで、直行便があります。
所要時間は、約4 – 5時間です。

■大使館

Please follow and like us:

おすすめ記事