英語のフリーランス求人サイト Upwork を使っています

今シーズンの沖縄の冬は、昨シーズンに比べて、寒さは少しましのように思います。
冬季うつで昨シーズンは多少体調を崩している時期がありましたが、今シーズンは体調も落ち着いています。

障害年金だけでは生活がどうしても苦しいのです。
体調も悪くないので、できる範囲でお仕事をすることにしました。
旅行業はまったくすることが現在もない状態です。
福祉の関係者からは、A型作業所やB型作業所へ行くように勧められましたが、いずれも時給が低いです。

そこで、英語のフリーランス求人サイト Upwork で短期のお仕事を探すことにしました。

英語版の「ランサーズ」や「クラウドワークス」です。
英語なので、世界中からの案件があります。
これに登録している日本人はどうもあまり多くないようで、日本語を使う案件や日本人を募集している案件については、売り手市場かも知れません。

Upwork で受けた仕事の1番目は、インドからの依頼でした。
「模擬コールセンター」として、わたしの場合は母と組んで、電話でコールセンターのように日本語で会話のやりとりをして、それを録音しました。

現在応募中のものは、

  • スイスの現地ツアー会社からの日本市場についての調査依頼
  • ブルガリアからの日本の出会い系サイトについての調査依頼

です。

スキマ時間を使って、ぼちぼちお金もうけをしたいと思います。

Please follow and like us:

おすすめ記事